ふしつる  フシツル  fusituru

  

【(悉し達る)】
優れ至る。聳え立つ。 「一奮咲く」と同じ。

『はらみやま ひとふるさけよ ふしつるの なおもゆかりの このやまよこれ』ホ32

 
ふし(悉す・沸す)」と同義語「つる(逹る)」の連結。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

同義語:ひとふる(一奮)

 
 

【付し連る】
続き連なる。統合する。不分離となる。一体不二となる。
(ハラミ山と山頂の九峰は切り離せない関係であることを言う)

『はらみやま ひとふるさけよ ふしつるの なおもゆかりの このやまよこれ』ホ32

 
ふし(付す)」と同義語「つる(連る)」の連結。

関連語:「ともしつまり(共統つまり)」「ふし(不二)

 
 

【藤蔓】
「フジ(藤)」のフルネーム。 房状に花を付け蔓を伸ばす植物。

『はらみやま ひとふるさけよ ふしつるの なおもゆかりの このやまよこれ』ホ32

 
ふし(付す)」と同義語「つる(連る)」の連結の名詞化。

類語:「ふしふち (藤)

  

11/04/02

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】