はさまた  ハサマタ  hasamata

  

【(挟方・挟処・間処)】
はさまる部分。中間部。途中。中途。

『ともすえひとは はさまたに のこしいすしま ふとみみか またおおめとり』ホ35

 
はさま(挟ま・間)」+「た(方・処)
「た」はここでは「区分・区画」の意。

類語:「みとりの(塗り野)

  

10/01/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】