タケヒテル

→ 語義
  

武日照命。 
斎名:タケテル
ホノアカリ
(ムメヒト) タマネ姫の子。ニギハヤヒ(クニテル)の弟。コモリの孫。タケトメの父。
オオヤマトフトニ(7代孝霊天皇) ハラミ山に御幸した時、スハサカオリ宮で御饗して待っていた。 
たまかわの尊宝文
を孝霊天皇に奉り、これは出雲 (杵築宮) に納められる。このとき天皇はタケヒテルの子のタケトメを臣として召し、タケヅツグサの後を継がしめる。
  

大阪府高槻市天神町、上宮天満宮 (ジョウグウテンマングウ)
  

★『古事記・書紀・延喜式祝詞・出雲風土記』武日照命天ヨリ神寶ヲ将来シテ出雲大神宮ニ蔵ム。 
■ムメヒトの子はクニテルとタケテルだから、名前で見ればタケテルの子か孫の可能性がある。更にタケヒテルの子はタケトメである。ひょっとするとタケヒテル=タケテルかも? いや間違いない!

『これ陽陰御孫 ハラ央君 その子上代の 御法得て  今に永らえ』32文

  
  
アマテルオシホミミニニキネ┐
               ├──────ホノアカリ(ムメヒト)
  カグツミマウラアシツ姫┘       ┃   ┃  ┃  ┌クニテル(ニギハヤヒ)
               ┌ミゾクイイクタマ姫 ┃  ┃──┤
               │    └───イクヨリ姫 ┃  └タケテル(タケヒテル)
 オホナムチクシヒココモリ┴────────────タマネ姫
  
  
ホノアカリ┐
     ├┬ニギハヤヒ──────ウマシマチ
タマネ姫─┘│
      └タケテル(タケヒテル)─タケトメ
          ┌…─…─…─…─┘
          :
          │   タカクラシタ┐
               :        アメヰダキアメオシヲ─┬オキツヨソ
          │クメイスキヨリ姫┘            ├建額赤彦──┐
             :   (カンタケより下される)              └ヨソタリ姫  │
           │    ┌─────────────────────────┘
          :    │
          │    └タケヅツグサタケトメ─┬健宇那比命─┬タケモロズミ
          :             ↑   │      └オオアマ姫
          └…─…─…─…─…─…─┘   │
               (養子)         └健多乎利命オトヨミヤズ姫
                                         ┃
                                       ヤマトタケ
  
  

諏訪サカオリの タケヒテル  御饗して待つ 山 登り  下るスバシリ 裾 巡り 梅央宮に 入り居ます』32文
『時 タケヒテル たまかわの 尊宝文  奉る これ陽陰御孫 ハラ央君 その子上代の 御法得て  今に永らえ』32文
『子のタケトメを 臣に請ふ タケヅツクサの 纏り継ぐ タケダの祖ぞ 尊宝 出雲に納む』32文
『"タケヒテル  昔 捧げし 尊宝 出雲にあるを 見まく欲し" タケモロズミを 遣わせば』34文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】