タケツツクサ

→ 語義
  

建箇草命。竹筒草命。 
弥彦の四世の孫に当たる。尾張の国造。尾張連の祖。
嗣子がなかったらしく、オオヤマトフトニによって、タケヒテルの子のタケトメが養子に入って後を嗣ぐ。
  

新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦、彌彦神社摂社、今山 (イマヤマ) 神社
愛知県犬山市大字犬山字北古券、針綱 (ハリツナ) 神社
京都府城陽市水主宮馬場、水主 (ミズシ) 神社
  

★『旧事』天忍男命の第二子の建額赤命は、尾治置姫(オワリオキヒメ)を娶り、建箇草命を生む。多治比連、津守連、若倭部連、葛木の祖。 

  

ホノアカリ┐
     ├┬ニギハヤヒ──────ウマシマチ
タマネ姫─┘│
      └タケテル(タケヒテル)─タケトメ
          ┌…─…─…─…─┘
          :
          │   タカクラシタ┐
               :        アメヰダキアメオシヲ─┬オキツヨソ
          │クメイスキヨリ姫┘            ├建額赤彦──┐
             :   (カンタケより下される)              └ヨソタリ姫  │
           │    ┌─────────────────────────┘
          :    │
          │    └タケヅツグサタケトメ─┬健宇那比命─┬タケモロズミ
          :             ↑   │      └オオアマ姫
          └…─…─…─…─…─…─┘   │
               (養子)         └健多乎利命オトヨミヤズ姫
                                         ┃
                                       ヤマトタケ
   

『子のタケトメを 臣に請ふ タケヅツクサの 纏り継ぐ タケダの祖ぞ 尊宝 出雲に納む』32文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】