サド

→ 語義
  

佐渡。
  

【佐渡】サド −広辞苑より−
旧国名。北陸地方北辺、日本海の島。新潟県に属する。面積八五七平方キロメートル。江戸初期から相川に幕府直轄の金山が開かれ、金・銀を産出。佐州。
  

『和してアワを 胞衣として ヤマト秋津洲 淡路島 伊予阿波二名 隠岐三子 筑紫 吉備の児 佐渡 大島3文
モノヌシは 海辺を西に 巡りつつ 指絵に新田 興さしむ 佐渡に渡りて 新田成す に戻りて 堰 成すかな』24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】