ムナカタ

→ 語義
  

宗像。 
シマツヒコ
の子孫でカナサキの枝姓。  
アマテルの后
オサコアヤコの父。 
イサナキ
の命により底ワタツミ・中ワタツミ・上ワタツミを統括。
カナサキ・アツミと共に筑紫を治める。 
  

福岡県宗像郡玄海町、宗像 (ムナカタ) 神社

  

イサナギヤソマガツヒカンナオヒ・オオナオヒ   [オトナシ川]
    │
    ├ソコツツヲ・ナカツツヲ・ウワツツヲ    [ナカ川] カナサキが政る
    │
    ├ソコワタツミ・ナカワタツミ・カミワタツミ [アツ川] ムナカタが政る
    │
    └シマツヒコオキツヒコシガ       [シガ海] アヅミが政る
   
シマツヒコオキツヒコシガ───?─?─?─カナサキ─┬ハヤアキツ姫───アマツヒコネ
                  :                 ├ミヤツヒコ
                  :… … …アカツチ ├(アヅミ族との婚姻)──ホタカミ
                  :… … …シホツチ │        └──シガ
                  :… … …アヅミ  └(ムナカタ族との婚姻)─ハテツミ
                  └… … …ムナカタ─┬オサコ
                              └アヤコ──────クマノクスヒ
  
根国   イサナギ┐     
         ├───アマテル
ヒタカミ イサナミ┘    ┃
              ┃
              ┃
ハラミ  サクラウチ───セオリツ姫ホノコ [内宮] ─────オシホミミ(8)
              ┃
              ┃
根国   クラキネ──┬─マス姫モチコ   [北典侍] ──アメノホヒ(1)
           │  ┃
           └─コマス姫ハヤコ  [北局の内侍] ──タケコ(2)・タキコ(3)・タナコ(4)
              ┃
山背   カダ──────アチコ      [北局の下侍]
              ┃
              ┃
ヒタカミ ヤソキネ──┬─オオミヤ姫ミチコ [東局の典侍] ──イキツヒコネ(6)
           │  ┃
           └─タナハタ姫コタヱ [東局の内侍]
              ┃
筑波   ツクバハヤマ──ソガ姫      [東局の下侍]
              ┃
              ┃
美濃   カナヤマヒコ──ウリフ姫ナカコ  [南局の典侍]  ← 内宮に上ったホノコの代りに入る
              ┃
ハラミ  サクラウチ───ワカサクラ姫ハナコ[南局の内侍]
              ┃
筑紫   カスヤ─────イロノヱ姫アサコ [南局の下侍]
              ┃
              ┃
筑紫   カナサキ────ハヤアキツ姫アキコ[西局の典侍] ──アマツヒコネ(5)
              ┃
筑紫   ムナカタ──┬─オリハタ姫オサコ [西局の内侍]
           │  ┃
           └─トヨ姫アヤコ   [西局の下侍] ──クマノクスヒ(7)
  

■各地の宗像神社の祭神は、本来は綿津見三神のはずであるが、タケコ・タキコ・タナコを祭っている。
これはムナカタの娘のトヨ姫アヤコが、ウサ宮に放置されたタケコ・タキコ・タナコ三姉妹の養育係として派遣されていることが関係していると思われる。
  

『またアツ川に 底と中 上ワタツミの 三守生む これムナカタに 纏らしむ』5文
カナサキが姫の ハヤアキツ アキコ潮の 八百会子 西の典侍 は ムナカタが オリハタオサコ6文
ツキスミは シマツヒコより 七代 統む 今カナサキの 枝姓 ムナカタアツミ 助けしむ』6文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】