カンタチ

→ 語義
  

天神立命。 
コモリ
の長男。 
テルヒコ
と共にアスカへ下る。
後にツクシからの御使の要請に応えて、モノヌシとして筑紫へ行き、現地のハテツミと共に三十二県を治める (ツクシヲシカの初)。そのコトシロとして、弟のツミハがアスカに侍る (ツミハは同時にオオモノヌシ・コモリのコトシロも勤める)。 
曽於
船津フトミミを娶ってフキネを生む。
  

京都府長岡京市東神足、神足 (コウタニノ) 神社
京都府京都市伏見区久我森の宮町、久我 (コガ) 神社末社、歯神社
  

★『旧事』山背久我値(あましろのくがのあたい)等の先祖。
★『古事記』淤美豆奴神。

  

                         ┌────────┐
                         ├タケフツ    ├チシロ
                         ├ヤサカヒコ   ├ミノシマ(ミゾクイ)
                         ├ナラヒコ    ├オオタ
                         ├コセツヒコ   ├イワクラ
                         ├チハヤヒ    ├ウタミワケ
                         ├ヨテヒコ    ├ミコモリ
                         ├ヨシノミコモリ ├サギス
タカキネイクタマ─??─スヱツミイクタマヨリ姫 ├ツミハ     ├クワウチ
                  ┃──────┴カンタチ    └オトマロ
 ソサノヲオホナムチクシヒココモリ
                  ┃──────┬モトメ     ┌トヨリ姫
    シラヤマ姫─??─アチハセシラタマ姫   ├タマネ姫    ├アワナリ姫
                         ├イソヨリ姫   ├ワカネ姫
                         ├ムレノ姫    ├ハザクラ姫
                         ├ミハオリ姫   ├アサ姫
                         ├スセリ姫    ├ムメチル姫
                         ├ミタラシ姫   ├ハモミ姫
                         ├ヤヱコ姫    ├ミチツル姫
                         ├コユルキ姫   ├シモト姫
                         └────────┘

  

             ┌ミシマタマクシ姫┐┌クシミカタマ───┐
             │         ├┼クシナシ     │
             ├ツミハ──────┘└タタラヰソスズ姫 │
クシヒココモリ────┐│                    │
            ├┴カンタチ┐               │
スヱツミイクタマヨリ姫┘     ├─フキネ       ┌───┘
                  │  ┃        ↓
              フトミミ┘  ┃──────クシミカタマ
                     ┃
              サシクニ──ワカメ
  
オオモノヌシ コトシロヌシ

ソサノヲオホナムチクシヒコ*+コモリカンタチフキネ
                       ┃
                       ┗ツミハ━━━━┓
                                                           ┃
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ┃
       ┗クシミカタマアダツクシネタケイイカツ━タケミカジリ┓
                                                                ┃
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ┃
         ┗ミケヌシオミケヌシ━タケイイカタス━オオタタネコ┓
                                                             ┃
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ┃
         ┗ミケモチオオカモツミ
                   ┃  
                   ┣オオトモヌシ
             ┃
                   ┗タタヒコ
  

コモリ子の 兄はカンタチ 次ツミハ ヨシノミコモリ 四つはヨテ 次はチハヤヒ コセツヒコ10文
ムラクモは ミチネが弟 ウスメヒコ ミケモチの孫 カンタチは コモリの初子』20文
ツクシより 使人 乞ふ故 カンタチを モノヌシとして ハテツミと 共に三十二を 治めしむ』27文
故にツミハを コトシロと アスカの宮に 侍らしむ』27文
『先にツクシの カンタチは ソヲフナツの フトミミを ヤスに娶りて フキネ生む』27文
『後もろともに 神となる オオモノヌシは フキネなり トヨツミヒコと 治めしむ 和業教えて 民を潤む』27文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】