アスカミチ

→ 語義
  

飛鳥道 (馳すが道/栄すが道)。
「急ぎ道・早道・近道」の意。 ヤタカラスが穿ち開いた、荒坂から宇陀までの道を言う。
また「繁栄への道」「飛鳥へ通じる道」の意もかけていると思われる。
  

奈良県吉野郡十津川村玉置川、玉置 (タマキ) 神社
  

老翁が穿つ あすか道 軍 率き行く ミチヲミが 峰越えウタの ウカチ村29文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】