アマクニタマ

→ 語義
  

天津国玉神。 
カナヤマヒコ
の子。 
アメワカヒコ
オクラ姫の父。 ウリフ姫とは兄妹。

美濃の国守。 
娘のオクラ姫をシタテル姫 (ヒルコ) に奉って和歌の極意を得させている。
八島巡りのニニキネ一行が美濃に立ち寄ったときには、真桑瓜を一行に振舞った。
  

岐阜県不破郡垂井町宮代峯、南宮 (ナングウ) 大社
京都府北桑田郡京北町下熊田菅ヶ谷、天雅 (アマワカ) 神社

  

イサナギ ┌ソサノヲオホナムチ┌──────タカヒコネ
  ┃──┤      ┃───┴タカコ    ┃
イサナミ └アマテルタケコ    ┃     ┃
        ┃         ┃     ┃
      ┌ナカコ        ┃     ┃
カナヤマヒコ┴───アマクニタマアメワカヒコ ┃
                │       ┃
                └──────オクラ姫
  

アマクニタマの オクラ姫 これも捧げて 仕えしむ シタテル姫は 二青侍 召して楽しむ 八雲打ち9文
タカテル姫の 泣く声の 天に聞えて 父母の 早ちに屍 引き取りて 喪屋を造りて 仮殯10文
タガに行き 幣を捧げて ミノに行き アマクニタマの 喜びも 昔カスガに 瓜合て 生むタカヒコネ24文

  

  

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】