ゆめ  ユメ  yume

  

【夢・(結め)】
(寝る間に)見るもの。心に合わすもの。思い。希望。

『ふたかみのまえ おちととむ おもわすいたく ゆめここちホ4
『ふたかみゆめの ここちにて あひみたまえは とよけにて あめみこひたす ものかたり』ホ4
『とこみきに はやこおめせは そのゆめに とつかのつるき おれみきた』ホ7
『たとえはゆめの おそわれの しのひかたくて わきまえす』ホ13
『あめつちまつり のちうたん うかしかつけも ゆめあわせホ29

全部見る 

 
ゆむ(結む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・見る・抱く」などの意。

変態:「いめ(夢)」「ゆひ(結い)」「ゆみ(弓)

 
 

【努】
結合して固まるさま。固定させるさま。不動のさま。決するさま。

『かえことは みよのうらかた ゆめゆめと つつしみとれと みことのり』ホ29

 
ゆむ(結む/熟む)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・結ぶ・固める」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「至らす・極める・決する」などの意。

派生語:「ゆめゆめ(努々)
関連語:「よもや」

  

11/01/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】