よつきのあや  ヨツキノアヤ  yotukinoaya
よつきのはた  
ヨツキノハタ  yotukinohata

  

【代嗣の綾】【代嗣の機】
後継者を生む経緯/仕組み。

『ときにあまてる ををんかみ よつきのあやお をらんとす』ホ14
よつきのはたお をらんとて ひなくるかすの よつきこお』ホ14

 
よつき(代嗣)」 の 「あや(綾・紋)
よつき(代嗣)」 の 「はた(機)

「あや」と「はた」はここでは同じ。
どちらも「経と緯の交差がつくるもの」の意で、「表現・文・教え」などを表す。

  

15/08/18

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】