よこか  ヨコカ  yokoka

  

【(横曲・汚曲)】
B: 反り。それ。曲り。ねじけ。背き。背く者。反する者。
E: 負の方向に離れるさま。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」さま

『みそきして さわるよこかお のそかんと やちたひいのる』ホ14
『はやきはたれに おもむかて やたのかかみの あやきけは よこかおさるそ』ホ17

 
「よこく」の名詞化。
「よこく」は「よく(避く/汚く)」と同義語「こく(曲く/痩く)」の合成。
ここでは「B: 離れる・それる・曲る」、またその結果「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。
また「よこ(横・汚)」+「か(曲・汚)

変態:「よこま(汚曲)やくも(八雲)
類語:「ハタレ」「よこしま(邪)」「をゑくま(汚穢隈)」「やゑくも(八重雲)
おけ(汚曲)

  

10/06/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】