ゑそ  ヱソ  weso

  

【蝦夷】
1.辺境。鄙。

『もゐそよほ ゑそしらたつの たけにまつ いまかみとなる むなしさよ』ホ28

2.辺境の蛮人。

ゑそらあさむき ののしかか いききりたちて ふみしたく』ホ39
『いせにそえいる ゑそゐたり いやまいあらす やまとひめ』ホ40

 
ゑす(辺す)」の名詞化。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる」で、「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」などの意。

類語:「ゑみし(蝦夷)」「ゑみす(蝦夷)」「ゑひす(夷・戎)」「あらひと(粗人)」「い(夷)

  

09/12/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】