つちかふ  ツチカフ  tutikafu

  

【培う】
A: (心身を)合わす。守る。世話する。調え養う。育てる。

『たねふくろ つちはつちかふ をんたから うゑたすかても くらにみつ』ホ9
『こおひたすのり くせまつお ひきうゑあらこ つちかえは なおきとなるそ』ホ17
『おさなこに あらこをしゑて つちかえは なおきをさとそ なるこころ』ホ17
『ひとにおけらは かきりなし なかくつちかふ をしゑなすへき』ホ17
『おゑるままにて つちかえは そとせになおる きさしおゑ』ホ17
『むへなりなんち よもめくり つちかふみちに かてふやし』ホ17
つちかふは みのあしはらも みつほなる たみとなせとみ とみとなれたみ』ホ17
『すえすえの たみもみちひき すなおなる わさもをしゑて つちかえは』ホ17

 
つつ(伝つ・付つ)」と同義語「かふ(交ふ・飼う)」の連結。
ここでは「A: (心身を)合わす・守る・養う」などの意。

変態:「たたかふ(戦う)
類語:「やしなふ(養う)」「ひたす(養す)
そたつ(育つ)」「いつく(慈く)」「みつく(貢ぐ)

  

09/09/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】