つくし  ツクシ  tukusi

  

【(仕し・遣し)・尽し】
合わせ。添え。付け。込め。仕わせ。遣わし。

こころつくしも やとせふり』ミ逸

 
つくす(仕す・遣す)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・添える・込める・仕わす」などの意。

 
 

【尽し】
正の方向に離れる/離すさま。「至る/至らす・極まる/極める」さま

『あまきみは にしのみやより かめにのり つくしうましの うとにつき』ホ25
『ほあけともつな ときはなつ つくしうましの はまにつく』ホ25

 
つくす(尽す)」の名詞化。

 
 

【筑紫・(筑州・尽州・究州)】<地名>
尽きの区域。究極の区域。最果ての地。 九州を指す。

『きのとこたちや そのみこは あめかかみかみ つくしたす』ホ2
『いよあわふたな おきみつこ つくしきひのこ さとうしま』ホ3
『ふたかみは つくしにゆきて うむみこお つきよみのかみ』ホ3
つくしにみゆき たちはなお うゑてとこよの みちなれは』ホ5
『のちいたる つくしあわきの みそきには』ホ5

全部見る 

  
つくす(尽す)」の名詞化。
また「つく(尽く)」+「し(島・州)
「つく」は「つく(尽く)」の名詞化。
ここでは「果て・極まり」などの意。

類語:「つきすみ(尽州)」「はて(果て)」「つきしま」「つかる(尽かる・津軽)

 
 

【(尽し)・筑紫】<地名>
ホオテミが九州を巡り尽す拠点とした地。 筑州(筑前+筑後)を指す。

『すみよしの まこほたかみや しかのかみ つくしにこえは』ホ25
『しかのかみたは またみてす つくしのみやに うつります』ホ25
『そのほかみその まねくゆえ めくりかんかえ つくしみやホ25
『あふみよか つくしちのちの たかたみや おほみけたおれ』ホ38
つくしより ふなちおかえる あなときひ わたりあらふる ものころし』ホ38

全部見る 

 
つくす(尽す)」の名詞化。

  

10/10/10

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】