つきのをえ  ツキノヲエ  tukinowoe

  

【月の汚穢】
1.月(太陰)が引き起こす穢。
2.月毎の穢れ。

つきのをえ なかれととまり みかののち みのきよけれは ひまちすと』ホ4

 
つき(月)」の「をえ(汚穢)

類語:「つきをけ(月穢気)」「つきしほ(月潮)
関連語:「つきたつ(月立つ)

  

11/01/05

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】