とよすきひめ  トヨスキヒメ  toyosukihime

  

【豊鍬入姫命】<人名>
アマテル神を斎く姫。

『これのさき めくはしかうむ とよすきめ おおあまかうむ ぬなきひめ』ホ33
『あまてるかみは かさぬひに とよすきひめに まつらしむ』ホ33
『やよいやか あまてるかみお とよすきは はなちてつける やまとひめ』ホ36
『むかしとよすき かみのつけ みたまけかつき よさにゆく』ホ36
とよすきは ささはたみやに かえります またかみのつけ』ホ36
『みとせのち とよすきよはひ ももみつて みつえならすと みならわせ』ホ36

 
とよ(尊)」+「すき(優き・繁き)」+「ひめ(姫)
「とよ」はここでは「アマテル」を指す。
「すき」はここでは「いつき(斎)」と同じ。

  

10/01/06

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】