とこしなえ  トコシナエ  tokosinae

  

【常しなへ・永久】
至り極まる所。究極の所。超越した所。

『そのそとは なもとこしなえ やすみきは やいろのにきて』ミ6

 
とこ(遂)」+「しな(聳)」+「え(方・辺)
「とこ」と「しな」は同義語で、どちらも「至り・極まり・究極・超越」などの意。

類語:「とこしえ(常しえ・永久)
関連語:「ときしく(研き優く・非時)
ときすくる(研ぎ優ぐる)」「ときすます(研ぎ澄ます)」

   

10/03/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】