そろ  ソロ  soro

  

【(繁・聳・稲)】【(穂・年・歳)】
1.正の方向に離れるさま。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」さま
 ●繁栄・繁茂。豊か。

『たねはたね うむすきさかめ まめすめらの そろはもはめそ むしもみなしむ』ホ1
そろにみのりて ぬはたまの よのかておうる おんたから』ホ1
『ゐゑもさかえて そろふゆる みつほとなせる かみうたそ』ホ17
『やたをみは そろはふはるの たみわさお かんかみるめそ』ホ24
『やたをみは そろをうはるの たみわさお かんかみるめそ』ホ30

全部見る 

 ●実り。成果。収穫。

『かれそろあつく たみゆたか いまわかよにも おこたらす かみまつらんと』ホ36

 ●日月の潤を得て育つもの。農作物。特に稲。

『かくつちと はにやすかうむ わかむすひ くひはこくわに ほそはそろ これうけみたま』ホ5
そろのほつみの みけもまた うすつきしらけ』ホ15
『もろたみも よくきけつねの くいものは そろはさいわひ』ホ15
そろおうゑまき くさきりて かりおさむみの たみはまこ』ホ17
『つたえみちひき そろこやし たみにきはさん ちかひのみ』ホ17

全部見る 

2.至り。達成。完了。極まり。 =とし(年・歳)ほ(穂)

『しのよろの もすみはそろの ひとめくり まなそろあみて よろのかんくら』フしよろ

 
そる(繁る・聳る)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」などの意。

変態:「しろ(精・繁)」「さわ(多)」「とよ(豊)
類語:「そ(稲)」「さ(栄・騒・南)」「し(茅・葦)」「せ(稲)」「な(菜)
独り言:「sol」

 
 

【揃】
揃うさま。備わるさま。調うさま。

みそろのたつの みたまゑて なもあゐそろの かみとなる』ホ27

 
そる(添る)」の名詞化。
ここでは「A: 合う・添う・備わる・調う・揃う」などの意。

変態:「そえ(添え・副)」「そは(側)」「そめ(染め)」「しみ(染み)」
類語:「そろひ(揃い)」「そろえ(揃え)」

  

10/01/08

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】