せむ  セム  semu

  

【迫む・攻む・責む・(添む・狭む・清む)】
A: 合う/合わす。同ずる。締まる/締める。寄る/寄せる。圧す。迫る。縛る。締め括る。直る/直す。

『つふていかつち くにゆすり たみおゆすりて せめよする』ホ8
『またはたれ いよのやまより きしゐくに わたりせむるお』ホ8
『ひとはうたねと たまのをに おほゑせめられ なかきゆめ』ホ13
『ひととせも へさるおせめは よのはちは なんちのこころ けかれより』ホ20
『なんちかつくる やにおれと つるきよゆみと せめられて』ホ29
『のちふりね かえてゐいりね せめいわく いくかもまたて なとおそる』ホ34
『ときにおほうす わななきて のにかくるるお よひめして きみせめいわく』ホ39
『ゆくにさわらす せめはかつ すなはちしれり みはわかこ まことはかみの』ホ39
『ゑみしのやから せめのほる すそのにてあふ やまとたけ』ホ39
『つるきのなおも くさなきと あしからやまに せめいたる』ホ39

 
変態:「しむ(占む・締む・染む)」「すむ(住む)」「せる(迫る)」「そむ(染む)
派生語:「せめ(攻め)」「むせむ(咽む)」「せまる(迫る)」「せみ(瀬見)

 
 

【(離む・清む・初む)】
B: 離れる/離す。放つ。払う。発す。そる/そらす。曲る/曲げる。

変態:「さる(去る)」「する(剃る・掏る)」「そむ(背む)」「そる(剃る・反る・逸る)
派生語:「せみ(瀬見)

 
 

【(騒む・繁む・聳む・清む・早む)】
D: 正の方向に離れる/離す。「上がる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・中心にある・至る」

変態:「さむ(醒む)」「さゆ(冴ゆ)」「すむ(澄む・済む)」「そふ(聳ぶ)

 
 

【(下む・退む)】
E: 負の方向に離れる/離す。「下がる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・隅にある・果てる」

変態:「さむ(冷む)」「しむ(凍む)」「すゆ(饐ゆ)

 

10/01/16

 

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】