ささく  ササク  sasaku

  

【(差添く)】
A: 合わす。備える。供える。調える。仕立てる。

『わかむすひ このこおくわに いとなせは ここりひめゑて みはささくホ24
『をほとしきくの ちりわたこ ささけてまつる くりみさけ』
ミ9

 
さす(挿す・注す)」と同義語「さく(添く)」の合成。

変態:「そそく(注ぐ)

 
 

【(擦々く・探々く・陵く)】
C: 回る/回す。往き来する/させる。還る/還す。

さす(擦す)」と同義語「さく(探く)」の合成。

 
 

【捧ぐ・(繁々く・騒々く・早々く・壮々く・誘く・進く)】
D: 正の方向へ離れる/離す。「上げる・高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・達成する」

 ●上げる。掲げる。献上する。

『みわのとみ ををたたねこか ささけんと みもみそよとし つつしみてをす』ホ序
『あまくにたまの おくらひめ これもささけて つかえしむ』ホ9
『ちひきいわ ささけてたれか わかくにお しのひしのひに おとさんや』ホ10
『あめくまやれは すてにさり かたかうるその たねささくホ15
『ときみまこ しるしささけて のちおこふ あめはたあしく ゆるされす』ホ21

全部見る 

 ●高めて完成する。仕上げる。 =たてまつる(立て全つる)

『わかむすひ このこおくわに いとなせは ここりひめゑて みはささくホ24

 
さす(栄す)」と同義語「さく(栄く)」の合成。
「さす」はここでは「傘をさす」のそれで、やはり「上げる」の意。

変態:「そそく(噪く)
類語:「さしあく(差し上ぐ)」「たてまつる(奉る)」「すすむ(進む・薦む)」「まいらす(参らす)」「さわく(騒ぐ)」「さやぐ」「そよぐ」「そそる(唆る)」「さそふ(誘う)
派生語:「ささけ(捧げ)」「ささき(鷦鷯)」「ささけもの(捧げ物)
反対語:「さつく(授く)」「たまふ(賜ふ)」「くたす(下す)

  

10/03/14

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】