リ  ri

  

【り】断定・強意・存在。「あり(在り)」「なり(也)」「たり(足り)」「けり(然り)」の略。

『これみのうちの めくりよく やまひあらねは なからえホ1
『むへなるや ゆきのよろしも みよつきも よよのさいわひ ひらけと』ホ4
『またもとおとふ こたえいふ よよのとみゆえ ことなせホ7
『われよくしれ ともおこゑ ちからおかして ははかあけ』ホ7
『はたれおもえ やにあたり よみかえるかや いたまぬか』ホ8

全部見る 

【り】「あり(在り)なり(也)」の略。状態を表す名詞を作る。

さらりむしさり ゑおはらひ やはりわかやき よみかえる』ホ1

【人・在】あり(在り)おり(居り)」の略。 → たり・とり

みちのたてに へかさりお かけてよつむつ ふみわくる』ホ23
『このくにつこに よこへそ そえてあまねく みちわきて』ホ23
『もののへお やもつかぬる ぬしはこれ おおものぬしや』ホ23
『もろつかさ かたむたひまつ さきかりは さかきにふそ そえかふと』ホ40
『みこしあおほひ をさのとみ いえはとみそ みをすえは』ホ40

全部見る 

【垂】「たり(垂り)」の略。 上から下へ向かうもの(経糸)を数える単位。

『ゆふのはは たていとやも をさよもは やそひとよみ やひとて』ホ23
『このゆえは あやにしこりは おさはやも ひとはによたり みちふもホ23
みちのたてに へかさりお かけてよつむつ ふみわくる』ホ23
『ねはこねうすき くきひと よゑゐはひとみ こしろはな』ホ24

  

10/07/07

   

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】