おおくん  オオクン  ookun
おおくに  
オオクニ  ookuni

  

【(央国)・大国】
1.多賀の国の別名。
2.(国家や地方の意と区別しての)地。大地。earth。土。埴。

『これにいまする いまのみや おおくんぬしの かんかえは』ホ21
『おおものぬしは あわうみの おおくにみやお つくりかえ』ホ30
『あまてるかみは やたかかみ おおくにたまは やゑかきと つねにまつりて』ホ33
『きさきゆめ やまとおおくに かみのして たまえははらみ つきみちて』ホ36

 
おお(央/大)」+「くん(国・地)くに(国・地)
 

【大地】おおつち  −広辞苑より−
 (広大であるからいう) 地。だいち。
 万一三「―を炎と踏みて立ちて居て」

  
変態:「ををくぬ

 

14/10/21

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】