おころのかみ  オコロノカミ  okoronokami
をころのかみ  ヲコロノカミ  wokoronokami

  

【(往転の守)】
(土地を)掻き回して穢れを浚う守。

おころのかみと なおたまふ よよいかすりて あらやもるかな』ホ21
おころのかみよ はるはかま こたそこにあれ』ホ22
『としのりたまめ やまさかみ をころのかみも はにまつり』ミ8

 
おころ(
往転)」 の 「かみ(守)

類語:「いかすりかみ(座摩神)」

  

10/03/16

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】