なんち  ナンチ  nanti

  

【汝・爾】
合う方。向かう方。相対する人。応対する人。

『ひのはやひこに みことのり なんちくにゑお うつすへし』ホ6
『またとふなんち なにひとそ たみといふにそ おたけひて』ホ7
『かんみむすひの しかりてそ なんちかさりて まとわすや』ホ7
『ひにむかつひめ のたまふは なんちらゑとか みけひえて』ホ7

全部見る 

 
「なん」+「ち(方・手・州)
「なん」は「なむ(和む)」の音便。
「ち」は「区分・方向」を表す。

類語:「いまし(汝)」「なれ(汝)」「しか (其方)」「こち (此方)」「そち (其方)」「あち (彼方)

  

10/02/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】