みやこ  ミヤコ  miyako

  

【都】
回帰する所。ホーム。中心。中軸。中枢。

『きみはみやこお うつさんと おもひかねして つくらしむ』ホ6
『ひたかみの みくらのあとに またみやこ うつしてなつく たかのこふ』ホ11
『きみはこそ つほおしたひて みゆきなる たかのみやこお ひきうつし』ホ11
『このしろいけの みやことり らはななくれは たはむれる』
ホ24
みやこには きみむつましく やをかふり つくしのそやと』ホ27
『たかのふるみや つくりかえ みやこうつせは あにつきて わのふたかみそ』ホ27
『なんちまた かかみのとみは かろからす かみおみやこに ととむへし』ホ28
みやこうつさん くにみよと みことおうけて めくりみる』ホ29
『みたひうやまひ みなうくる やまとひつきの みやことりかな』ホ30
にいみやこ かたきにたてて みやうつし ここにむかへる』ホ31
『きみゑのしはす かたしほの うきあなみやこ きみとはつ ぬなそひめたつ』ホ31
『かたきわきかみ ゐけこころ みやこうつして はつとしに』ホ31
『みなみちお みやこにかえり むめみやの はふりほつみの おしうとに』ホ32
『ひとなりみれは きみならす さらにかえりて みやこちと うらしまたつね』ホ34
『これすへらきの みつからの たけのみやこに そろいのり』ホ36
『やよひはひ やそともそろえ みやこてて たまみつやとり』ホ37
『ことしそひ たけはやたなり きみとかめ みやこにいれす』ホ38
『もろくれは ふつくころしつ みゆきして とよのなかおに かりみやこホ38
『かくそおほして かみまつり みやこのそらお なかむみうたに』ホ38
『そややよひ みやこかえりの みゆきかり いたるひなもり いわせかわ』ホ38
『ふそやほの きさらきはつひ まきむきの みやこにかえる』ホ38
『つまみやすひめ みやこより おくりてちちか ゐゑにまつ』ホ40
『いふきやま かえさのいせち いたはれは みやこおもひて』ホ40
みやこにのほり わかみやの ねかひのままお もうしあけ』ホ40
『きみはみやこお くにのさに うつすはやたみ ううくため』ミ5
『しのはらは かみのふしみの たまくしお あみのめくみの みやこたつなり』フしはら

 
「みやく」の名詞化。
「みやく」は「みゆ(回ゆ)」と同義語「やく(往く)」の合成。
ここでは「C: 回る・還る・回帰する・帰還する」などの意。

類語:「みや(宮・雅)」「たかま(高天)

  

10/01/20

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】