みくさたから  ミクサタカラ  mikusatakara
みくさのみたから  ミクサノミタカラ  mikusanomitakara
みくさのたからもの  ミクサノタカラモノ  mikusanotakaramono
みつのたから  ミツノタカラ  mitunotakara
みつのかんたから  ミツノカンタカラ  mitunokantakara
みくさのかんたから  ミクサノカンタカラ  mikusanokantakara

  

【三種宝・三種の御宝・三種の宝物・三つの宝・三つの尊宝】
アマテル神が授く三種の宝物。アマテル神の尊い教えの物実三種。

『あまてるかみの みかかみお たしてみくさの みたからお』ホ序
みくさゆつりみうけのあや』ホ11
『みてつから たまふみくさお うけたまゑ なおもおもゑよ たからもの』ホ11
みつのたからの そのひとつ あめなるふみの みちのくそこれ』ホ23
『さきにみくさの たからもの みこおしひとに たまひしは』ホ24
みくさおわけて さつくいは なかくひとつに なるよしお あやにしるして』ホ24
『しかるのち みくさたからお ひつにいれ しるしはさかき』ホ24
『さきかりは たちからをなり つきかつて おおものぬしと みくさひつホ24
『やよいもち みあえのむめに きみゑみて むめにみくさの かといても』ホ24
『おおなめゑ みくさのうけお あにこたえ みやにをさむる』ホ24
『ほつまなるとき おのつから みくさのたから あつまりて』ホ27
『あめよりみつの かんたから きみとみわけて たまわれは こころひとつにホ28
『このきみは かみおあかめて ゑやみたし みくさたからお あらたむる』ホ34
みくさたからの あまをしか やとよのみはた たかみくら』ホ38
『あまてるかみの やたかかみ つくりみくさの かんたからミ序
『へのむくは みくさたからに さかしりて たみもみなみに むくそとうとき』フへむく

 
みくさ(三種)」+「たから(宝)
みくさ(三種)」+「みたから(御宝)
みくさ(三種)」 の 「たからもの(宝物)
みつ(三つ)」 の 「たから(宝)
みつ(三つ)」 の 「かんたから(上宝・尊宝)
みくさ(三種)」 の 「かんたから(上宝・尊宝)

類語:「みくさ(三種)」「みくさのうつわ(三種の器)」「みくさもの(三種物)

  

09/10/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】