みくさのり  ミクサノリ  mikusanori
みくさのうつわのり  
ミクサノウツワノリ  mikusanoutuwanori
みくさのみち  ミクサノミチ  mikusanomiti

  

【三種法・三種の器法・三種の道】
1.「調の教え」に教え諭し、「ヤタの鏡」で清汚を鑑み、なお逆らう者は「逆矛」にて打ち綻ばす法。

『これもみくさの うつわのり あらていかんそ ゑさらんや』ホ17

2.三権 (照らす日月/天地の同調/地の政) の分立と協調の原理。

『ほつまふみ そめささくれは みくさのり そなふたからと みことのり』ミ序
みくさのみちの そなわりて さちゑるいまと のたまえは』ミ序

 
みくさ(三種)」+「のり(法)
みくさのうつわ(三種の器)」+「のり(法)
みくさ(三種)」 の 「みち(道)

  

10/03/18

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】