みかさとみ  ミカサトミ  mikasatomi
みかさをみ  
ミカサヲミ  mikasawomi

  

【(見和臣)・三笠臣・御蓋臣】
陽陰(天地)の和合の臣。神(陽陰・日月)の纏りの臣。

『まきむきの ひしろのみよに みかさとみ いせのかんをみ ををかしま』ホ序
『みかさのかはね うさまろに たまひてたたゆ みかさをみ
ホ31
みかさとみ いせのかんをみ をおかしま ふもゐそなとし ささくはなをし』ミ序

 
みかさ(見和)」+「とみをみ (臣)

類語:「かかみをみ(明暗見臣・鏡臣)」「なかとみ(中臣)」「やたをみ(ヤタ臣)」「ひたりのとみ(左の臣)」「たのとみ(左の臣)

  

15/01/31

   

基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】