まなこたに  マナコタニ  manakotani

  

【真名子谷・繊沙渓】<地名>
送りの地。還りの地。送還の地。

『あくるふゆ おくるうねひの まなこたに なそよにまして』ホ31

 
「まなこ」+「たに」
「まなこ」は「まなく」の名詞化。
「まなく」は「まぬ(転ぬ・廻ぬ)」と同義語「なく(擦く・撫く)」の合成。
「たに」は「たぬ(
回ぬ)」の名詞化。
いずれもここでは「C: 回る/回す・還る/還す・送る」などの意。

  

11/04/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】