けかれ  ケカレ  kekare

  

【穢れ・汚れ】
1.離れ。それ。偏り。曲り。ねじけ。異変。異常。
2.負の方向に離れるさま。「落ちる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」さま

『ねにいたるのち こおうまん めならはけかれ をはきよく これちかひなり』ホ7
『ちちみかと やふさくるまの みゆきなす かみもけかれの あるやらん』ホ15
『うつほはたすく みつひやす ははけかれする はなもみも あめのままなり』ホ15
『つきよみいかり いやしきの つははくけかれ かわんやと』ホ15
『ひととせも へさるおせめは よのはちは なんちのこころ けかれより』ホ20
『あかねほのほに つみすとも まろかねはめと けかれゑす かくいいかえる』ホ20
『をたふせす にわやけかれお われにたす ゆえにとかむる』ホ21
『もしもひけかれ あらんとき かくつちのかみ あらはれは』ホ22
『むかしくしひこ いさめしお あさけるけかれ みそきなす』ホ24
『これおすつれは またけかれ なにかみありと いさむれは』ホ24
『いみといひ けかれおたつる ひのもとの かみのこころお しるひとそかみ』ホ26
『きみいかん わかみをやかみ はなれんや けかれはますと いいおはり』ホ32
『すのおれは けかれおとかむ みのやみも ほつまにあくる にけやおそれん』フすおれ

 
けかる(穢る・汚る)」の名詞化。

類語:「かれ(枯)こり(懲り・転)」「くれ(暮)」「くら(暗)」「くろ(黒)」「くま(隈)」「くも(雲)」「おゑ(汚穢)

  

09/07/07

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】