かつを  カツヲ  katuwo

  

【(割緒)・鰹・堅魚】
(棟を)等分する棒。(8等分は八方の民、9等分は九座を表す)

『やもひとくさお いけめくむ かれかつをやき ちきのうち そくはうちみや』ホ36
『またとよけ さかほこののり あめのほし こくらあらわし かつをこき』ホ36

 
かつ(割つ)」+「を(放・穂)
「を」はここでは「突起・突出」の意で「棒」と同じ。

  

12/02/22

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】