かて  カテ  kate

  

【(活)・糧・粮】
生かし。活かし。活力・成長の素。食。

『そろにみのりて ぬはたまの よのかておうる おんたから』ホ1
『たみのかて けししゆるせは こゑつのり みなはやかれす』ホ9
『たねふくろ つちはつちかふ をんたから うゑたすかても くらにみつ』ホ9
『ひとのみも すかかてはみて よろほゑて かるるにほいも ここなしそ』ホ15
『むへなりなんち よもめくり つちかふみちに かてふやし』ホ17

全部見る 

 
かつ(活つ)」の名詞化。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「勢い付ける・行かす・活かす・生かす」などの意。

変態:「かつ(活・喝)」「かた(活・鍛・荷田)
類語:「みけ(食)」「うけ(食)」「いけ(活け)」「け(食)」「いゐ(飯)」「みけつ(御食つ)」「おち(御乳)

 
 

【担て】
持ち上げること。かつぐこと。

『もろあひつきて たこしかて はかなるのうた』ホ34

 
かつ(交つ/上つ)」の名詞化。
ここでは「A: 合わす・持つ・担う」、また「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離す」で、「上げる」の意。

関連語:「がてい(駕丁:かごかきの意)」

  

10/01/09

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】