いさく  イサク  isaku
ゐさく  ヰサク  wisaku

  

【(弥栄く・斎幸く)】
D: 正の方向に離れる/離す。「高まる・勢い付く・栄る・熟れる・優れる・勝る・至る」

いす(弥す・斎す)」と同義語「さく(咲く・栄く・幸く)」の合成。
ここでは「D: 正の方向(大・多・太・高・前・熟・明・沸)に離れる/離す」で、「高める・勢い付ける・栄す・熟れさす・優れさす・勝らす・至らす」などの意。

変態:「いそく(急ぐ)」「みさく(満栄く)まさく(真幸く)」「やさく(弥栄く)
派生語:「よろいさき(万弥栄)

 
 

【(萎下く)】
E: 負の方向に離れる/離す。「低まる・勢いを失う・劣る・縮小する・静まる・果てる」

いす(萎す・卑す)」と同義語「さく(下く)」の合成。
ここでは「E: 負の方向(小・少・細・低・後・粗・暗・静)に離れる/離す」で、「低める・勢いを奪う・劣らす・縮小する・静める・果てさす」などの意。

変態:「ひさく(拉ぐ)」「ひしく(拉ぐ)」「まさく
派生語:「いさこ(砂子・砂)

  

10/08/01

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】