ひとくさ  ヒトクサ  hitokusa

  

【(人種)・人草】
人の種。人の類。人類。

『もとのひのわに かえまして あおひとくさお てらします』ホ序
ひとくさの みけもこかひも みちなして わいためさたむ いさおしや』
ホ2
『あめのみちゑて ひとくさの なけきおやわす かみあらす』ホ4
『たみおめくみて わかこそと なつれはかえる ひとくさの みをやのこころ』ホ27
『はにすきの なめゑにつけて ひとくさの ほきいのるなり』ホ27
『きみはいま みをやのみちに をさむゆえ ひとくさのをや』ホ27
『われつらつらと おもみれは ひとくさのみけ しけるゆえ』ホ27
『うえにある われはかんむり ひとくさは みみちかきをそ』ホ28
『ををんかみ つきおおほして いせのみち やもひとくさお いけめくむ』ホ36
ひとくさお わけいかつちの まもるゆえ みよはおさまる かものかんかせ』ホ37
『たてにぬきおる まつりこと よちひとくさお をさむなり』ミ1
『はかりなき ひとくさわかれ たうときも みこともひこも なるみちお』ミ1
ひとくさの ならしふよほも ひめもすの もものふたきれ』ミ4
『みかわりいまの ひとくさの ひひたへますお つつしめと』ミ4
『きさらきの なかよりみうお めにやわせ ひとくさそたつ いというそ』ミ7
『とかみはなつの そろおもる なかくひとくさ うるほせは』ミ7
『かくめをおもる そのなかに とはみなみむく ひとくさの ことほきのふる』ミ9
『うみはかりなき ひとくさの ふつくにそたつ くしたまの のりもてうつす』ミ逸

 
ひと(人)」+「くさ(種)

  

10/03/12

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】