あひき  アヒキ  ahiki

  

【会ひき/吾退き】
1.会ふなり。
2.我は退く。我は受ける。

『めかみこたえて わなにやし うましをとこに あひきとそ』ホ3
『よろものの なかにひとむも あひきとは まけてやわしの みやひなり』
ミ10
『あいぬあひきの なかれきは けりなおよくき ことならす』ミ10

 
[1]
あふ(合う・会う)」+「き(如・然)
[2]
あ(吾・我)」+「ひき(退き)」
「ひき」は「ひく(退く)」の連用形。

反対語:「あいぬ(会いぬ/吾往ぬ)

 
 

【(天率・上引)】
天上界に導くこと。

『くしとおひ うれはなけきて ひめのため つかりあひきの まつりなす』ホ39

 
あ(天・上)」+「ひき(率く・引く)

関連語:「ひきつり(引き連り)

  

10/02/15

  

 基本理論はこちら

【ホツマツタヱ解読ガイド】 【ミカサフミ解読ガイド】 【ふとまに解読ガイド】
【やまとことばのみちのく】 【にしのことばのみちのく】 【あめなるみち】
【ホツマツタエのおもしろ記事】